top of page
  • odawaraetsuko1

エアロビクスから散歩へ

更新日:1月11日

退職生活を送る私が日々を元気に過ごすために「散歩」は大切な日課です.

いろんな作業を試した末に散歩に落ち着き,ずっと続いています.

「散歩」が私にとってどんなに大切なことなのか,

どのように私の生活に定着したかを数回に分けて書きたいと思います.

本日は,散歩に落ち着く前に私が経験した「エアロビクス」の話から始めましょう.




40代の時に私は大学で教えていました.

私は毎日忙しく過ごし,運動らしいことを全くしていませんでした.

体力の衰えを感じ,腰痛が繰り返して起こるようになり,

仕事も日常生活もうまくいかず本当に困っていました.

私は実際に参加できる体のエクササイズが探す必要があると判断し,

「エアロビクス」を選び,教室に通い始めました.

エアロビクスを選んだのは,運動が苦手な私が

学生時代に唯一楽しむことができたマット運動に似ていたからです.

全身のストレッチと呼吸と心拍を高める有酸素運動を中心にした

40分のクラスに通いました.


全身を動かし,息を切らして汗をかくのは予想以上に楽しく,

私はすっかり熱中して週2回通うようになりました.

しばらく続けるうちに,腰痛は起こらなくなり体力も回復し,

私は若返った感じでした.

日常のストレスからも解放され,

安心して生活することができるようになりました.

私はこの健康的な生活に満足し,エアロビクスに感謝し,参加し続けました.

「エアロビクス」が続きます.

Comments


bottom of page