top of page
  • odawaraetsuko1

散歩は意味ある大切な作業, しかし...

                              2024/2/7


これまでのブログで,私の経験を話してきました.

体調不良で困ったときや,

留学中に学業のストレスと不安で参ったときに,

よい状態にするために,

身近な作業(最初はエアロビクス,次には散歩)を使って,

環境からの挑戦に向って,

パンチを繰り出したというお話をしました.

散歩は,これなしには生活が成立しないくらい大切な作業になりました.

今日は,散歩がその後どうなったのかを書きたいと思います.


散歩は意味ある大切な作業,しかし...



留学から帰国し大学に勤務すると,

私は目の前の仕事に追われ,

散歩もストレッチも消え去り,

再び腰痛がやってきました.

就寝前のストレッチを再開し腰痛を防げるようになりましたが,

散歩の時間がとれません.

しかし,散歩の良さは諦められません.

休日に歩き始め,夏の間は夕食後も歩くようになりました.

退職までの間,仕事に頑張る私の健康を 散歩とストレッチが守ってくれました.


退職すると,自由な時間に恵まれるので,時間をかけて

ストレッチと散歩を楽しみました.


しかし,一年後に母親との同居が決まった途端に,私は引っ越し,用事,家事で

多忙になりました.

何とか気分転換したくて,夕方に近所の大学のキャンパス,公園,駅ビルを

歩き回りました. 

夕方の散歩は私の生活のリズムを作り,気分転換と体力維持に役立ちました.


散歩は,20年間私の「意味ある作業」,大切な生活の一部でした.

現れたり消えたりしながら,私の生活を支え続けてくれました.

最近も散歩は消えてまた現れました.


2023年春に左肩関節周囲炎の痛みで眠れなくなり,肩の動きに支障が出て,

外来通院と自主トレに半年間励みました.

8月にはコロナに感染し,2週間寝てばかり,2か月以上体調がすぐれませんでした.

その間も腰痛が起こらないように,ストレッチを続けましたが,

散歩に行く元気も時間もありませんでした.


11月にやっと肩が回復に向かい,空腹感も返ってきました.

散歩を再開しました.週1-2回のペースです.やっぱり外気が気持ちいいです.

広い公園で,鳥や犬を見てはニコニコしてしまいます.

元気になり,明日も頑張ろうと思えます.

Comentários


bottom of page