top of page
2023-03-11 (1).png

ワークショップ

「作業的写真」オンラインワークショップの開催

ワークショップ履歴:

  • 2021年7月18日、書籍出版記念のワークショップ開催

  • 2022年5月-8月、第1回全5回のオンラインワークショップ開催。

  • 2023年3月-6月、第2回全5回のオンラインワークショップ開催。

  • 2023年10月-12月、第3回全5回のオンラインワークショップ開催。

  • 2024年2月4日24日、全2回「作業的写真プロジェクト」動画視聴+オンライン研修会開.

  • 次回予定:2024年5月12日25日,全2回「作業的写真プロジェクト」動画視聴+オンライン研修会。

 ワークショップの特徴

・作業の見方を獲得することを目的とする実践を中心の研修会です。

・作業的存在についての講義と、写真を使って自分の作業について話す,聞くという実践を行います。

・参加者が積極的に参加し,作業の見方を獲得できるように多くの機会を設けています。

・実践と講義の時間配分は,6:1の実践中心の研修会です。

 

次回ワークショップの内容/2024年5月12日25日​

参加者の皆さんには、作業の見方を深めるために、動画で講義を受けていただき、作業を基盤にした実践に参加していただきます。

・動画では,講師が作業的写真が基盤とする作業と健康の考え方について講義を行います.作業科学を基盤とする内容です.

・理論的基盤となる作業の見方を共有するために書籍『作業的写真プロジェクトとは』(幻冬舎) (本研修会の講師、小田原悦子・著)を活用いたします。

・5月12日と25日のオンライン研修は実践モードです.その内容は,写真と対話を使ったインタビューへの参加,その分析,発表,ディスカッションと続きます。

 

ワークショップの開催日時

事前動画視聴とオンライン研修に参加していただきます。

・オンライン研修は5月12日(日)と25日(土)10時に開始し,1回の所要時間は2-2.5時間です。
 
ワークショップの対象者
・作業科学の考え方を基盤にした作業の見方を「身につけたい方」や「将来、学生や職場の仲間に伝えたい方」、その他、作業の見方に興味のある方はお申し込み下さい。


お問い合わせ nra20749@gmail.com(中塚聡)へお願いします.

新規ワークショップ参加者募集のお知らせ

◆日時:全2回シリーズ 以下の日程です。
・事前動画視聴あり
・1日目:2024年5月12日(日)
・2日目:2024年5月25日(土)
   時間はともに 10:00-12:00(受付9:45~)

◆オンライン研修会(ZOOMを使用)
◆後援 :日本作業科学研究会
◆参加費:3000円(2回目以降の方は2000円)
◆参加者:先着6名

◆内容: あなた自身を作業的存在として理解する
・実践中心の全2回シリーズ(事前動画視聴あり)です。
・作業的存在についての講義と、写真を使って自分の作業について話す,聞くという実践を行います。
・作業の視点を身につけることが目標です。
・事前の動画視聴と全2回の参加をお願いします。
 →参加者の皆さんには、
    作業の見方を深めるために、講義を受け、作業を基盤にした実践に参加していただきます。
    実践を進めるための理論的基盤となる作業の見方を共有するために
   書籍『作業的写真プロジェクトとは』(幻冬舎) (本研修会の講師、小田原悦子・著)を活用いたします。

★作業科学の考え方を基盤にした作業の見方を
 「身につけたい方」や「将来、学生や職場の仲間に伝えたい方」、
 その他、作業の見方に興味のある方はお申し込み下さい。お待ちしております。

◆申込方法:以下の申し込みフォームからお願いいたします。

研修会申し込みフォーム(チラシにQRコードあります)
https://forms.office.com/r/hv3V6WLGcj

研修会についてのお問い合わせは、
研修会事務局:nra20749@gmail.com(中塚 聡)まで、
お気軽にご連絡下さい。

オンライン研修
​特設ページ

『作業を基盤に我々の健康と幸福を考える「作業的写真」プロジェクト』

bottom of page